2022年、ついに「空気入れ」は進化した。

スマート空気入れの
類似品・模造品に注意!

スマート空気入れ®️の類似品・模倣品が、Amazonを中心に数多く流通していることが確認されております。

ただし、これらの類似品・模倣品を、写真や文章などの情報でお客様が識別するのは難しいというのが実情です。
見た目は似ていても、類似品・模倣品は正規品と仕様や性能が異なるだけでなく、品質面でも劣り、破損に伴う怪我や事故など安全上重大な問題につながる恐れもございます。

お客様に被害が及ぶことを危惧し、弊社では安全のために模倣業者に対して法的措置をはじめとする断固とした対応を行なっていく所存でございます。
お客様におかれましては、誤って類似品・模倣品をご購入されることのないよう、充分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が類似品・模倣品をご使用になり、不具合や事故、品質的な問題などによる損害が発生した場合でも、弊社ではその責任を負いかねます。
また、正規販売ルート以外からご購入された製品につきましては、弊社での対応は致しかねますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

類似品・模造品との違い

スマート空気入れ
他社製品A
メーカーはどこなのか?
日本中国
耐久力の違い
耐久テスト済
特許技術で耐久性向上

記載なし
パワーの違い(最大空気圧)
業界随一
1034KPA

827KPA
バッテリー容量の違い
4000mHa
コンパクトを損なわず大容量

5000mHa
本体サイズも大きい
静音性能の違い
65dB

85dB
対応バルブの違い
全バルブ+α対応

ボールや浮き輪がない
空気圧を感知するセンサーの違い
特許技術のチップ
×
空気圧が表示されない
メーカー保証の違い
カスタマーサポート
1年保証
×
保証なし

【類似品との違い】
類似する電動式の空気入れとスマート空気入れの違いは、「日本メーカーが商品の製造から販売、販売後のサポートまでを管理」していることです。
弊社では、お客様に「価格以上の価値を提供」することを信念に、品質、使用しやすさ、機能、カスタマーサポートなどをお客様の声を商品に反映できるように、日々改善しております。
・品質検査の検品作業は4度実施
・耐久テスト実施
・静音性能の向上
・販売して終わりではない、カスタマーサポート


【模造品との違い】
模造品は、ブランド品の模造品を想像していただければわかりやすいと考えております。
ブランド品の外観をいくら真似して製造したとしても、細部の作りや糸の縫い方が違うように、電動式の空気入れに関しても、中のチップやリチウムイオン電池の性能、コンプレッサー部分の作りなどで品質に差が出てきます。

確かな品質のスマート空気入れを手に入れるための
CHECK POINT その1

KUKIIREのロゴをご確認ください。

スマート空気入れ、KUKIIREは商標を取得しておりますので、画像のロゴがついている商品をお買い求めください。

確かな品質のスマート空気入れを手に入れるための
CHECK POINT その2

パッケージをご確認ください。

上記画像のパッケージをお買い求めください。