2022年、ついに「空気入れ」は進化した。

スマート空気入れ

面倒を楽にする、電動空気入れ

チェックする

ついに、空気入れはワンタッチに

詳細を見る

3つのポイント

2022年最新モデル

100年間も同じカタチの従来の空気入れ(フロアポンプ)を電動式に一新した日本メーカーKUKIIREの2022年最新のスマート空気入れ。

ボタンを押すだけ、空気入れは自動化!

ボタンを押すと空気注入がスタートし、タイヤの空気が満タンになると、空気圧センサーが空気圧を感知し、空気注入を自動停止。

空気入れはコレ1台

米式、英式、仏式、ボール、浮き輪など、全バルブに対応。自転車はもちろん車やバイクにも使用できます。

  • レッドドットデザイン賞

  • ドイツのデザイン賞を受賞した洗練されたデザイン
  • 空気入れは自動に

  • 力一杯、屈伸運動を繰り返していた空気入れは自動化
  • 空気圧チェック

  • お出かけ前の空気圧チェックは繋ぐだけで、現在のタイヤの空気圧を表示。
  • 簡単に使用できる

  • 空気圧について詳しくなくてもお使い頂ける様に、使い方を動画で解説。また、カスタマーサポートもLINEでご利用いただけます。
  • コンパクト

  • デザイン賞を受賞したスマート空気入れは、エアホースを本体に収納できる様に設計。
  • カバンに入る

  • 433gでカバンに入る大きさ。出勤前にマンションを往復しなくて済みます。

レッドドットデザイン賞

ドイツのデザイン賞を受賞した洗練されたデザイン

空気入れは自動に

力一杯、屈伸運動を繰り返していた空気入れは自動化

空気圧チェック

お出かけ前の空気圧チェックは繋ぐだけで、現在のタイヤの空気圧を表示。

簡単に使用できる

空気圧について詳しくなくてもお使い頂ける様に、使い方を動画で解説。また、カスタマーサポートもLINEでご利用いただけます。

コンパクト

デザイン賞を受賞したスマート空気入れは、エアホースを本体に収納できる様に設計。

カバンに入る

433gでカバンに入る大きさ。出勤前にマンションを往復しなくて済みます。